1日5分でできる雨漏り情報からオサラバする方法
ホーム > > 津波救命艇は900万円です

津波救命艇は900万円です

東日本大震災は、東北や関東の各地に大きな爪痕を残しました。特に津波は、私達の想像をはるかに超えた規模で襲い、数多くの尊い命が失われました。その教訓と南海トラフ地震を想定して、津波救命艇が造船されました。
時速36㎞で、建物や漂流物に当たっても大丈夫なように、外部にはクッション材を使用して衝撃を緩和する機能を搭載しています。また、転覆してもすぐに起き上がるように設計しており、実際に船をひっくり返して元通りに戻るか、実験の様子が放送されていました。収容人数は25人(最大35人)で、円状に椅子が設けられています。食料は7日分備蓄してあり、内部にトイレ、採光のとれる窓も設置しています。船内はLED照明もあり、明るく窮屈さを感じません。
高知市がこの船を一番に購入した、とニュースで放送していました。活躍する日ができれば来てほしくないと思いますが、一人でも多くの命を救えるように活躍することを期待しています。
災害に備えて対策が必要ですがそのためにはお金が必要です。
WEB完結が可能なカードローンで借入するのがおすすめです。
こちら(⇒カードローン web完結)で書かれていますので参考にして下さい。