1日5分でできる雨漏り情報からオサラバする方法
ホーム > > がん治療に口腔ケア有効

がん治療に口腔ケア有効

がん患者に対して、口腔ケアを行うことによって合併症を防いだり入院日数が減ったりなどの効果が見込まれるそうです。

信州大附属病院の調査チームと県歯科医師会が連携し、在宅医療のがん患者が自宅近くの歯科医院などで口腔ケアを継続して受けれるような体勢づくりに乗り出すそうです。

虫歯を治療したり、歯垢を除去したりで口の中を清潔に保つことで抗がん剤や放射線治療の副作用で口内が荒れやすくなっている患者さんの菌血症や肺炎などの合併症を少しでも防げるそうです。

ガンと聞くと今では治らないこともない病気に思いますが、発症する場所だったり、再発頻度だったりで苦しんでいる方はまだまだたくさんいると思います。
私の祖父母もガンでしたし、知り合いのお母さんは乳がんからいろいろなところで再発したりなど聞いていても痛々しい治療法などされていました。
ですが、今回の口腔ケアの推進でそういった苦しんでいる方が少しでも楽に治療できたらいいと思います。
口腔ケアするためのお金はカードローン会社を利用しましょう。
詳しい情報についてはカードローン 無人契約機こちらです。